TOP >> 魚のうんちく >> 釣りが趣味だとEDになりやすいですか?

釣りが趣味だとEDになりやすいですか?

もっとも美味しく魚料理を食べる方法は、何でしょうか。高級な料亭で、上品な魚料理を食べること? いえ、それ以上に美味しく魚を食べたいなら、自分で釣った魚を調理するのが1番ですよね。釣りは、魚との駆け引きを楽しみながら、成果をあげれば美味しい食材をゲットできる、魚好きにはたまらない趣味のひとつです。

でも、「何時間も、下手したら1日じゅう座りっぱなしの釣りは、EDの原因になっているのではないか?」と感じたことはありませんか。自転車が勃起不全の原因になりうるのは有名な話ですが、釣りの場合はどうなのでしょう。最近、下半身に自信がない方のために、お役立ち情報をお伝えします。

趣味でEDになってしまうことも?!

普段、何気なくやっている趣味で勃起不全になってしまったら、困りますよね。「勃起不全なんて自分には関係ない!」と思っている男性も、実は注意が必要です。男の趣味の中には、度を越えると勃起不全の原因となると指摘されているものがあります。

たとえば、昨今流行のサイクリング。スポーツタイプの自転車で、悠々と道路を走る男性が、多く見かけられるようになりました。しかし、より速く走るために設計された自転車の中には、下半身を過度に圧迫してしまうものもあるようです。こうして陰茎へ血液が巡りにくくなると、器質性EDを招く原因ともなります。

一方、美味しい魚料理を食べられる「釣り」も、ずっと同じ姿勢で座っているアクティビティーです。釣りが趣味だと勃起不全になりやすいというデータはありませんが、血の巡りを悪くしないためにも、たまにはストレッチなどをして体を休めましょう。

もしかしてEDかも?と思ったら……

器質性EDではなかったとしても、男性は年齢を重ねるうちに、どうしても若い頃のように性行為をするのが難しくなってきます。「以前よりも勢いが衰えてきたかな?」と思ったら、薬の力を頼るのもひとつの手です。昨今は、男性専門クリニックの登場によって、ED治療薬のバイアグラなども、身近になってきました。年配の男性に限らず、若い男性が勃起不全の相談に訪れることも多いそうですよ。

「もしかしてEDかも?」という不安から、趣味も楽しめなくなっていませんか。そんな方は、専門の医師の診察を受けてみるのをオススメします。ほとんどの勃起不全の症状は、バイアグラなどの治療薬を服用するだけで、改善がみられるそうです。ちなみに、インターネットを使って薬を通販で購入するのには、危険がともないますから、絶対にやめてください。健康被害を防ぐためにも、医師の処方のもとで、安全に薬を服用したいですね。これからも心置きなく男の趣味を楽しむために、いざという時には医療の力を借りて、自信を取り戻しましょう。

長時間座りっぱなしの釣りが、直接、勃起不全に結びつくというデータはありません。しかし、陰茎の血の巡りを悪くすることは、器質性EDの原因となり得ます。最近、下半身の勢いが衰えたように感じるのであれば、それは加齢による勃起不全かもしれません。気になる方は、男性専門クリニックで医師の診察を受けてみましょう。これからも釣った魚を使った美味しい料理を楽しむために、ご自身の健康にお気をつけください。