TOP >> 珍品をたらふく食べられる料理店へ! >> 一度は食べてみたい!日本伝統のクジラ料理

一度は食べてみたい!日本伝統のクジラ料理

日本では古くからクジラを刺身や塩づけにして食べてきた歴史があります。おかげで調理法にはさまざまなものがあり、ひと昔前の人たちはクジラの料理に長けていました。しかし現在では諸事情からほとんど食べられません。

ですが日本人のひとりとして、一度はクジラを食べてみたいという方もいるでしょう。もしどうしてもおいしいクジラを口にしたいというのなら、どこに行けば鮮度が高いものが食べられるかを知っておかなければいけません。

クジラは健康食!?からだにいろいろな効用をもたらす鯨肉

クジラの肉は低脂肪でカロリーが少なく、筋力トレーニングやダイエットに最適な食べものだそうです。また、抗疲労効果をもつアミノ酸「バレニン」が大量に含まれており、疲労防止や活性酸素を除去することができます。

さらには保湿成分など美肌に効果があると言われる「コラーゲン」や、身体の基礎的な機能を高める「鉄分」などもたくさん含んでいるそうです。くわえて魚に豊富な栄養価として有名なDHAなども多くとれるので、栄養源として非常に優れています。

上記のように栄養価が高く、調理法も多彩なクジラですが、普通の居酒屋でみかけることは少なく、あったとしても一品か二品だけです。ですから新鮮なクジラを思う存分味わいたいのなら、専門店に行くしかありません。

クジラを食べたいなら長崎へ!いたるところにある専門店

しかしクジラ料理の専門店は数えるほどしかない…と多くの方が思うかもしれませんが、意外にも現在も多数存在しています。首都である東京はもちろん長野や宮城にもありますが、やはり一番食べられるのは長崎県です。

長崎は江戸時代から歴史的に捕鯨をおこなってきた町であり、むかしから五島列島のあたりにはクジラがひんぱんに現れていました。外国との貿易の中心地でもあったため裕福なひとも多く、鯨肉は盛んに取り引きされていたそうです。

上記のような背景をもつためか、クジラを売る専門店の方々もプライドとこだわりをもってやっている方が多いので、絶品であることは間違いないでしょう。食べられるだけでなく売られてもいるので、お土産にもいいかもしれません。

スーパーでも買える!?時間がないときは自宅でゆっくり調理しよう

ですがなかには、出張などで長崎による機会はあっても、飲食店でゆっくり食べている暇がないという方もいるでしょう。しかし、もし時間がないけど味わってみたいという場合でも長崎ならば、クジラを味わうことができます。

なぜなら駅でクジラをカツにした弁当なども販売されているので、帰りの新幹線のなかで食べることも十分に可能です。クジラのそぼろや竜田揚げなどもあり、スーパーの鮮魚コーナーでも普通にみかけることができます。

ですから、いそいでいる時は近辺の店にさっと入りクジラを買っていけば問題ありません。インターネットなどで検索すればおいしい調理法も出てきますので、まったく経験がなくても自宅でおいしく食べることができるはずです。